小金虫の暮らしとお金

ポイントやマイルを貯めて現金を使わず楽しく暮らすブログです。

*

冬ハワイの楽しみ方 2023年

   

こんにちは、小金虫ツマです。

小金虫家では毎年12月のハワイ滞在を楽しんでます。ヒルトンのタイムシェアが固定週だからです。固定週というのは毎年決まった週に滞在が確約されていて、予約は自動で入ります。

正直、12月のハワイってどうなの?って思いました。ハワイはやっぱり照り付ける太陽、青い空と青い海、そしてヤシの木・・・いくら常夏といってもやっぱり8月と12月では違います。

ところが行ってみると12月のハワイもなかなか快適でした。そんな経験から冬ハワイの良さを紹介します。(これってシニアだからこそ感じる良さかもしれません)

1.ホノルル シティ ライツ

ハロウィンが終わると、日本でもあちこちにクリスマスデコレーションが見られるようになりますね。ハワイでは12月2日(土)~12月29日(金)までダウンタウンが美しいイルミネーションで彩られる、毎年恒例のホリデーイベント「ホノルル・シティ・ライツ」が開催されます。

我が家は毎年「ホノルル・シティ・ライツ」を見に行ってます。期間中は市庁舎内でクリスマスツリー展示会が午前7時45分から午後10時まで楽しめます。

昨年12月に行った時は、コロナ前と比べちょっと規模が小さくなっていました。コロナ明けで経済の回復が不十分で、スポンサーも少なかった印象です。

我が家は安全第一で日中に出かけますが、夜になると市庁舎の周りがイルミネーションでとてもきれいだそうです。夜の外出が不安な人には「ホノルル・シティ・ライツ トロリーツアー 」(大人30ドル 子供20ドル)もあります。

2.クリスマスツリー巡り

12月はホテルやアラモアナセンター、ロイヤルハワイアンセンター、あちこちにツリーが飾られます。それぞれの施設が工夫を凝らしたクリスマスデコレーションをするので、それを見て回るのも、この時期ならでは楽しみ方です。

ワイキキなら夜の外出もそれほど危険じゃない(裏通りはダメですよ!)ので、イルミネーションも楽しめます。

3.ウォーキング

小金虫夫婦の楽しみの一つ、ウォーキング。ハワイ滞在中もたくさん歩きます。12月のハワイは夏ほど日差しが強くないのと、気温もそれほど高くないのでウォーキングには最適です。

以前はパンチボウル・メモリアルまで歩いたり、あまり観光客が行かないようなところにも地図を見ながら歩いたりしていました。特に危険なことはありませんでしたが、今は知らない住宅地や観光客が行かないようなところには近寄らないようにしています。

そんな小金虫夫婦がお勧めするウォーキングコースは、ダイヤモンドヘッドをぐるりと回るコースです。

ワイキキからモンサラット・アベニューを歩き、ダイヤモンドヘッド・ロード(ダイヤモンドヘッドの外輪に沿って道路があります)を歩きます。海沿いに出たら、緩やかな下りなので、景色を楽しみながらワイキキに戻ります。

逆コースもいいですし、距離が長すぎるならバスでダイヤモンドヘッド入り口まで行って、そこから歩けば距離も短くなり、上り坂がないのでラクです。

もう一つは、カイルアまでバスで行って、そこからラニカイまで歩くコースです。カイルアもラニカイもワイキキとは違った海の色が素晴らしく、何度行っても感動します。

小金虫夫婦は、ハワイに来たからといって特別なことはしません。毎回同じようなことをして1週間滞在します。ワイキキ周辺を歩くだけでも楽しいし、バスに乗ってちょっと出かけるのも楽しい。

アラモアナセンターやロイヤルハワイアンセンターを歩くだけで楽しいのです。それがハワイの魅力だと思います。

 - ハワイライフ , ,