小金虫の暮らしとお金

ポイントやマイルを貯めて現金を使わず楽しく暮らすブログです。

*

どこでもドアきっぷ Go to トラベルが使える購入方法で購入したら驚きの価格だった

   

こんにちは、小金虫です。

先日、大人の休日俱楽部パスとGo to トラベルホテル予約で東北旅行を楽しんできました。本来なら交通費片道17,670円(東京―青森)、ホテルが約12,000円かかるところ、交通費は実質タダ、ホテルが実質半額と、お財布に優しい旅になりました。

大人の休日俱楽部パスはJR東日本が販売していますが、JR東海やJR西日本なども独自にお得な販売を行っています。しかし、切符単体ではGo to トラベルの対象にはなりません・・・残念と思っていたら、ありました!

めちゃくちゃお得な料金になったので紹介します。(すでに予約しました)

1.どこでもドアきっぷって何?

JR西日本、JR九州が販売している乗り放題の切符です。

2日間と3日間の2種類あります。

【2日間】

・乗り放題区間 JR西日本エリア

料金

土休日 12,000円

平日 15,000円

【3日間】

・乗り放題区間 JR西日本 JR四国 JR九州エリア

料金

土休日 18,000円

平日 20,000円

エリア内の新幹線、特急、普通列車が乗り放題となり、6枚の座席指定券がつきます。

※平日の方が高いです。週末を利用して旅行される方にはうれしいですね。

2.どこでもドアきっぷとGo to トラベルの組み合わせ方

①宿泊だけGo to トラベル対象のホテルを予約

どこでもドアきっぷは、JR西日本とJR九州のネット販売サイトと管内の旅行会社で販売となっています。切符だけではGo to トラベルの対象ではなりません。切符代の割引きはないのでホテルだけ35%割引きとクーポンつきと言うことになります。

小金虫が予約したホテルの値段を同じ条件で検索したところ、

1泊目 スタンダードツイン朝食付き一室 12,760円

2泊目 スタンダードツイン朝食付き一室 13,200円

Go to トラベルの割引き 9,090円

地域クーポン 4,000円

支払い総額 56,870円(切符40,000円+ホテル16,870円)

ツアーの場合は、あらかじめ選べるホテルが決まっているので、好きな場所やお気に入りのホテルは選べません。泊まりたいホテルがある場合、日程的に選ぶホテルがない場合には、このプランの選択になると思います。次に説明するツアーの場合、大阪のホテルは選択肢にありませんでした。ホテルだけの予約には一休.comを利用しています。ついたポイントが即時利用で支払い額から引いてもらえます。ポイントの期限とか気にしなくてもいいし、失効することもありません。

②どこでもドアきっぷのツアーを予約する

どこでもドアきっぷは、JR九州、四国、西日本管内の旅行会社でも販売しています。ネットでの購入が難しい場合には実店舗で購入できるということですね。先日トライシ―の 橋賀 秀紀(トラベルジャーナリスト)さんのコラムにも、JTBに問い合わせた内容がのっていました。

まさに神割引?「どこでもドアきっぷ」にGo To適用でさらに半額! JR3社3日間乗り放題で実質9,000円に!【橋賀秀紀のフカボリ!】

気になる方はぜひ読んでみてください。

JTBと日本旅行でどこでもドアきっぷのツアーは見つけられませんでしたが、近畿日本ツーリストにはありました。

どこでもドアきっぷは、平日だと高い値段設定でしたが、ツアーは同一料金でした。しかしホテルが追加料金が設定されていたので、切符の料金の差をホテル代で調整しているかもしれません。

平日用3日間のどこでもドアきっぷは、20,000円ですのでホテル代が2泊分で9,800円ということです。ホテルにこだわりがあるのであればオススメしません。

実際に予約してみたらホテルは追加料金が1泊につき3,000円でした。選ぶホテルによってもっと追加が必要なのかは分かりませんが、ビジネスホテルではありませんでした。シティホテルレベルで朝食つきでした。ただし、大阪市内や博多駅前のホテルはありませんでした。(安いので文句はいえません)

ツアー料金(2人分)65,600円

Go to トラベルの割引き 22,960円

地域クーポン 10,000円

支払い総額 42,640円

となりました。地域クーポンを差し引けば、どこでもドアきっぷの値段より安くなっています。二人で2泊3日の旅行がこの値段でできます。その上乗り放題ですから、金沢から鹿児島まで移動できます。

3.関東からのアクセスが高すぎる件

せっかく安いどこでもドアきっぷですが、東京からJR西日本エリアに行くまでの交通費が高くては意味がありません。橋賀さんは、JR東日本の「お先にトクだ値スペシャル」の利用、LCCの利用、青春18きっぷの利用などを推奨していました。

小金虫は、今まで貯めていたANAマイルを利用することにしました。羽田ー大阪と鹿児島ー羽田の特典航空券を予約しました。1区間6000マイルなので、2人で24000マイル使いました。貯めててよかったマイルです。小金虫は陸マイラーで、各種ポイントをマイルに交換しています。

4.今回のプラン

【1日目】

羽田→大阪(ANA特典航空券)

大阪観光

大阪泊

【2日目】(どこでもドアきっぷ1日目)

大阪→金沢

金沢観光

金沢→岡山

岡山泊

※大阪のホテルがツアーの選択肢になかったため

【3日目】(どこでもドアきっぷ2日目)

岡山観光

岡山→博多

博多泊

【4日目】(どこでもドアきっぷ3日目)

博多→鹿児島(九州新幹線)

鹿児島観光

鹿児島→羽田(ANA特典航空券)

今回のメインは金沢、宮島、九州新幹線です。九州新幹線はピクサーのラッピング車輛が運行されているので、できたらそれに乗ってみたいと思ってます。運行予定が月ごとにしか発表されていないので、現時点では未定です。

海外旅行が難しい時なので、国内旅行で新しい発見をしたいと思っています。参考になりましたか?

 

 - 車中泊・国内旅行 , , , , , , , ,