小金虫の暮らしとお金

ポイントやマイルを貯めて現金を使わず楽しく暮らすブログです。

*

2023年 シニア夫婦の夏ハワイ 自炊で滞在費を節約③

   

こんにちは、小金虫ツマです。

ハワイの滞在費で大きいのが食費。我が家はヒルトンのタイムシェアでの宿泊なので、宿泊にかかる費用はチェックアウト時に支払うリゾートフィーのみです。今回は101.08ドル(14,757円)でした。

食費は自炊することで大分抑えられます。なんといってもハワイの物価高&円安で1回ランチするだけでもびっくりするくらい高いです。

5日目~7日目の食事を紹介します。

1.5日目 ガーリックシュリンプ

初日に買ったバケットが残っていたので、フレンチトーストにしました。卵も日本みたいに6個入りサイズがなく、12個入りなのでがんばって食べます。

この日はハワイ料理第2弾ということでガーリックシュリンプにしました。

フードランドで4点購入。40.05ドル(5,907円)

 

ガーリックシュリンプは、前回ジョバンニがカカアコにできたので食べに行ってきました。もちろんジョバンニのガーリックシュリンプは美味しいですが、簡単に作れるのでオットにリクエストしました。

 

ワインは白をチョイス。

しかし、なんか変。なんか変わった風味が足されているような・・・

そう「RICH VANILLA」と書いてあります。バニラ風味!実は赤ワインを飲んだときも時々、この風味を感じ「好きじゃない」って思ってたのですが、その正体はバニラでした。日本に帰ってきて、以前飲んで好きじゃないと思ったワインのラベルの確認したら、やっぱり「VANILLA」の文字が。

いつも買うヤオコーのワイン売り場でいろいろ見てみたら、イタリアワインやフランスワインにはないようで、アメリカワインには「VANILLA」があることがままあると分かりました。

これ以降、ワイン選びは裏のラベルを確認しています。

2.6日目 ポケ&鶏肉のトマト煮

オットが食べないと言い出したヨーグルト。とても一人じゃ食べきれません。そこでベイクドヨーグルトケーキを前日に焼きました。さっぱりしたチーズケーキという感じです。はちみつがあったら、もっと美味しく食べられたと思いました。

食パンはトマトソースとチーズをのせてオーブンで焼きました。

今回はお米を持って来ています。以前ポケ丼が美味しいと評判のニコスピアまで出かけました。ところがごはんが不味すぎて、せっかくのポケが台無し。それならポケはフードランドでも買えるし(美味しいと評判です)ごはんは、いつも食べ慣れているお米で炊くことしました。

フードランドで牛乳とポケを購入。23.91ドル(3,525円)ポケは約20ドル。3,000円ですね。

フードパントリーでビールと鶏肉を購入。28.15ドル(4,150円)

鶏肉の煮込みは、前日のパスタ用のトマトソース、前々日の牛肉のの込みの残ったソースを入れています。オットはできるだけ残ったものも利用してメニューを組み立てています。

 

3.7日目 残り物一掃メニュー

朝は残ってる食パンとソーセージで。オットは見た目も重視するので、こんな面倒なこともします。ツマだったらソーセージはフライパンでチャッチャと炒めて出しますね。

まだ残ってるベイクドヨーグルトケーキをおやつに食べました。

この日の夕食は最終日なので買い物はしませんでした。冷蔵庫に残ってるものを食べきります。

最後の夕食は、豪華さはないけれど、手抜き感もないものを食べさてくれます。オットに感謝です。

4.8日目 残して捨ててきたもの

最終日の朝は食べないで空港に向かいます。

食材は全て食べきりました。持ってきた調味料で余ったものはまた持ち帰ります。

捨てたものは食べきれなかったヨーグルト、オリーブオイル、バター、パスタ、ニンニク1かけです。油類はいくらキャップをきつく締めてもにじみでてくるので(以前に体験済み)捨てます。小瓶が売ってないので、次回は日本から持って来ます。

間違って買ってしまったグルテンフリーのスパゲッティ。これは今後食べない自信があるので捨てます。

ほとんど食材は無駄なく食べきり、食費は56,818円でした。外食もいいと思いますが、シニアには量が多すぎたり、味が好みじゃなかったり、必ず満足するものばかりじゃないので、我が家は自炊です。

せっかく旅行に来て自炊はしたくないと思う方もいると思いますが、ステーキとかポケ丼は自炊でも美味しく食べられますよ。ただし調味料は全部ハワイで買うと高いし、使い切れないので、日本からお醤油などを小分けして持ってくるいいと思います。

我が家はこんな感じで、これにオットの料理計画に合わせて調整しています。

 

 - ハワイライフ , , , ,