小金虫の暮らしとお金

ポイントやマイルを貯めて現金を使わず楽しく暮らすブログです。

*

夫婦で楽しむ大阪2日目 ヒルトン大阪 エグゼクティブフロアにアップグレード イエィ~!

   

こんにちは、「お得に旅する」がテーマの小金虫です。

SPGアメックスの継続特典50,000ポイントで無料宿泊した大阪1日目。さすがのリッツカールトン、ホテルのお部屋(30階のコーナーデラックス)に感激し、ターンダウンのサービスに感激した滞在でした。2日目の宿泊ホテル、ヒルトン大阪です。

小金虫はヒルトングランドバケーションズを購入し、現在エリートです。エリートになると自動的にヒルトンホテルゴールド会員になります。ヒルトンホテルはゴールド会員になるとお部屋のアップグレードに加え、朝食無料2人分がついてきます。ヒルトン大阪は2回目の宿泊です。以前楽天トラベルで予約したため、お部屋のアップグレードはありませんでした。(チェックインの担当者の方がちょっと上の方だったらしく、本当はつかない朝食をつけてくれました)今回は公式HPからの予約です。アップグレードはしていただけたでしょうか・・・

1.ヒルトン大阪のお部屋

リッツカールトン大阪から徒歩でヒルトン大阪に向かいました。時間はお昼頃。観光に邪魔な荷物を預けるため。ところがもう入室できるとのこと。それもラウンジが使えるエグゼクティブフロアと大幅アップグレードでした。

ゴールド会員になった頃はちょっと上層階のお部屋になるくらいだったのに、今年になって沖縄、名古屋、大阪と3連続でエグゼクティブフロアにアップグレード。大抵エグゼクティブフロアといってもお部屋の広さや設備は、最安値のお部屋と変わりはありません。でも高層階になるので窓からの景色は素晴らしいですよ。

ヒルトン大阪も、名古屋と同じようにちょっと和モダンな要素で、窓はカーテンではなく障子と襖です。障子を開けると大阪の街が一望できます。大阪駅周辺は再開発が進んでいて、工事中のところが多いです。

バスルームは洗い場付き。前回泊まった低層階のお部屋のときは洗い場がなかったはず・・・と思ったら、2014年から「バスルーム」「シャワースペース」「トイレ」「流し台」が独立した4ポイントバスを採用したそうです。どうも数年前に泊まった時は、まだ改装前の部屋だった模様(だから楽天トラベルで安かったのか・・・)

ベットの反対側にテレビとキャビネット

キャビネットの中は冷蔵庫と引き出しになっています。冷蔵庫の中のものは有料です。

クロゼットの中にはバスローブとセイフティボックス、部屋着、スリッパなどがありました。

2.ヒルトン大阪のラウンジ

ラウンジは、現在コロナ対応で営業時間が変更になっています。

当面の間、毎日15:00~21:00の時間3F エグゼクティブラウンジをオープンし、アフタヌーンティーおよびイブニングカクテルをご提供いたします。なお、朝食は2F Folk Kitchen(フォルク キッチン)にてご提供いたします。チェックアウトは1F フロントにて承ります。

淀屋橋の歴史的建造物を観光し、ホテルに戻り、アフタヌーンティーの時間にお邪魔しました。

 

そして毎回楽しみなイブニングカクテル。正直ここでお酒とおつまみをいただくと夕食はいらないんです。若い頃はいくらでも食べられたのに、最近は家でも1日2食(ほぼ主食なし)です。ビールからワインまでお酒の種類も多く、ゆっくり楽しめます。

お酒を飲まない人でも楽しめるようにフルーツやデザートも並んでいます。

3.ヒルトン大阪「フォルク キッチン」で朝食

現在ラウンジでの朝食提供が休止しているため「フォルク キッチン」で朝食をいただきます。ゴールド会員についてくる朝食無料の場合はここで食べます。

ここはお料理の種類が多く、何を食べるかホント悩みます。と言いながら毎回オムレツにサラダが定番で、あまり和食は選ばないですけど・・・

美味しくいただきました。

旅行のホテル選び、ホテル会員のステータスを持つ前はほぼ立地と値段でした。予約サイトによっても値段が違い、1番安いのを選んでました。でもその値段、全く同じ部屋で比較してるんじゃないんですよね。階数が違ったり、ビューが違ったりしてるはずなんです。今はヒルトンとマリオットの公式HPから予約し、会員特典を享受しています。

 

 - 国内旅行 , ,