小金虫の暮らしとお金

ポイントやマイルを貯めて現金を使わず楽しく暮らすブログです。

*

ハワイでポンタポイント利用 100P=1ドルはお得なの?

   

こんにちは、小金虫ツマです。

小金虫夫婦は、ヒルトンのタイムシェアを持ち、コンドミニアムの滞在の楽しみ方、おと休パスやマイルを使った国内旅の様子などをYouTubeで発信しています。

年金暮らしだけど、ちょっぴり贅沢な旅や暮らしも工夫次第で実現できます。

ツマは旅の計画&手配、ブログとYouTube字幕担当。オットは料理とYouTube動画撮影と編集担当。

どうぞよろしくお願いいたします。

YouTube→小金虫ちゃんねる

小金虫夫婦は60才で完全リタイヤ。再雇用のお話もあったけれどすべて断り、オットとのシニアライフを満期しています。

毎年出かけるハワイ。ヒルトンのタイムシェアで自炊生活です。

ハワイでは日本人向けサービスがたくさんありますが、ポンタポイントが使えることをご存じでしょうか?

ポンタポイントのハワイでの使い方を紹介します。

1.ポンタポイントとは?

ポンタポイントはローソンを始めとするいろいろな所で貯めることのできるポイントです。

 

ポンタポイントはアプリとカード、どちらでも貯められます。最近はアプリの方が利用しやすいですよね。

買い物200円ごとに1ポイントが貯まりますが、クレジット機能つきローソンPontaカードのクレジット利用で200 円(税抜)ごとに4Pが貯まるお得な貯め方もあります。

ツマは利用する高島屋では、高島屋ポイントではなく、ポンポイントを貯めることができ、100円ごとに1ポイント貯まります。高島屋ポイントは2,000ポイントごとにしか使えないので、たまにしか利用しないのならポンタポイントを貯めた方が使い勝手がいいですね。

2.ハワイでの使う価値

日本ではポンタポイント1ポイント=1円です。ハワイでは100ポイント=1ドル!今の円安のレート155円で考えると、100ポイント=155円、1ポイント=1.5円。そう日本で使うより1.5倍もお得に使えるのです。2024年5月現在、ハワイでは、グルメ、ショッピング、アクティビティ、医療、スポーツ・ゴルフ、語学のカテゴリーの49の店舗・サービスでPontaの利用ができます。

使えるお店はこちら→ハワイの提携店・サービス

もちろん提携店利用でポインタポイントを貯めることもできますよ。

ただ、物価高のハワイ、100ポイント=1ドルぐらいのレートじゃないと割があいません。例えば沖縄で有名な「ポーたま」。これ、ハワイでは1つ5ドルします。(日本ほど細かく値段設定がされてません)日本で買えば390円~460円、390ポイント~460ポイントです。これが5ドル=500ポイントですので全然損しないですよね。

3.ハワイでの使い方

ポンタで支払いたい場合は「「I’d like to use Ponta points.」と言って、アプリのバーコードをだし、お店の人に読み取ってもらえば支払いは完了です。

もちろんポンタカードにも対応していますが、いろんなカードをたくさん持ち歩くよりはスマホ1つで使える方が便利ですよね。それにアプリの方がお買い物だけじゃなく、くじやアンケートでポイントを貯めることもできます。

日本ではポンタポイントが貯められるお店がたくさんあるので、日本で貯めて、ハワイで使う。これがお得な使い道ですね。

 

 - お得生活 ,